天皇、皇后両陛下は14日午前、東京都千代田区のパレスサイドビルで、中国・清朝の最後の皇帝を生んだ愛新覚羅(あいしんかくら)一族の書画作品展を鑑賞した。

 同展覧会は日中平和友好条約締結40周年に合わせて企画され、映画「ラストエンペラー」で知られる溥儀(ふぎ、1967年没)の弟で、戦後、日中友好に尽くした溥傑(ふけつ)氏(94年没)らの書など約40点が展示されている。天皇陛下は「これは何の文字の系統なんですか」などと説明者に熱心に質問し、皇后さまは「愛新覚羅家の皆さんはどんな暮らしを。今もお稽古に励んでいらっしゃるのですか」と尋ねていた。両陛下は生前の溥傑氏と、お住まいで度々面会するなど交流を重ねていた。(中田絢子