[PR]

 江戸時代から受け継がれてきた祭り屋台が映える春の高山祭(山王祭)が14日、岐阜県高山市で始まった。15日まで。多くの桜が咲く中、きらびやかな11台の屋台が市中心部に並ぶ「曳(ひ)き揃(そろ)え」があった。からくり人形が離れ業などを演じる「からくり奉納」も観光客を楽しませた。だが、午後3時過ぎから雨が降り始めたため、夜祭は中止になった。