[PR]

 飼い犬を自由に遊ばせることができる「リバーサイドパーク ドッグラン」が14日、福岡県久留米市宮ノ陣2丁目にオープンした。雨が降る中、多くの飼い主と飼い犬が訪れ、気持ちよさそうに走り回っていた。

 施設は、筑後川・新宝満川沿いに広がるリバーサイドパークの一角に、久留米市が約2200万円かけ整備した。交流・慣らしエリア(500平方メートル)、大型犬エリア(1200平方メートル)、小型犬エリア(500平方メートル)に区切られ、水飲み場や足洗い場もある。

 市公園緑化推進課によると、飼い犬に関する苦情は昨年度11件あり、うち6件がリードをつけていないことだったという。同課の堤康秀課長は「リードをはずして犬も自由に遊び回ることができるので、活用してもらいたい」と語った。

 飼い犬と訪れた近くの会社員女…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら