[PR]

 安倍晋三首相は14日、米国が英仏両国と共同でシリアのアサド政権に対する攻撃に踏み切ったことについて、訪問中の大阪で記者団の取材に応じ、「化学兵器の使用は極めて非人道的でわが国として断じて許すことはできない。拡散と使用は絶対に許さないとのアメリカ、イギリス、フランスの決意を日本政府としては支持する」と語った。

 夕方に国家安全保障会議(NSC)を開き、状況を分析して今後の対応を検討するという。安倍首相は「今回の行動はこれ以上の事態の悪化を防ぐための措置と理解している」とも述べた。

こんなニュースも