[PR]

 市貝町見上の芝ざくら公園でシバザクラが見頃を迎えた。濃淡のピンクや紫、白など、色とりどりの花が帯状に植えられており、鮮やかな花のじゅうたんを敷いたようだ。

 本州有数という約25万株が、約2・4ヘクタールに咲き誇る。14日も家族連れでにぎわった。訪れた人はゆっくりと歩いて巡ったり、写真を撮ったりして思い思いに楽しんでいた。友人たちと来ていた宇都宮市下岡本町の会社員、佐藤小百合さん(37)は「今日は少し肌寒いけど、きれいな花を見ていると暖かく感じます。インスタに上げて友達に自慢しないと」と話した。

 町観光協会によると開花は例年より早く、すでに八分咲き。数日中に満開を迎え、1週間ほど見頃が続きそうだという。5月6日までの「芝ざくらまつり」期間中は駐車場が有料で、普通車500円。問い合わせは協会(0285・68・3483)。(古沢範英)