【動画】太平洋でのマグロはえ縄実習に出発した厚岸翔洋高校の生徒たち=佐藤靖撮影
[PR]

 太平洋でのマグロはえ縄実習のため、厚岸翔洋高校の生徒らが14日、道教委の大型実習船「若竹丸」に乗船し、釧路港を出港した。在校生や保護者らが約1カ月の船出を見送った。

 海洋資源科生産技術コースの3年生12人と教官ら計38人が乗り込んだ。

 壮行式で、駒井博和校長は「人間として一回りも二回りも大きくなって帰ってきてほしい」と激励。実習生徒代表の石崎海斗さんは「たくさんのマグロを捕ってきます」と話した。

 同船には埼玉県新座市から進学…

この記事は有料会員記事です。残り226文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り226文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り226文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース