[PR]

 名古屋市港区のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣接地にできた水族館「シーライフ名古屋」が開業した。新たな観光名所ができるとあって、大勢の人でにぎわった。

 館内に「竜宮城」「沈没船」など11のテーマを設定。約150種3500匹を展示し、ヒトデやナマコに触れることもできる。開業した15日、レゴランド・ジャパンのトーベン・イェンセン社長は「海の中を探検しているような体験ができる。特別な思い出を作って」。東京海洋大客員准教授でタレントのさかなクンも登場し、「見て触って学んで、まさにギョ感(五感)の喜び」と感想を語った。

 名古屋市中村区の看護師、林恵さん(38)は小学2年の長男、琥珀(こはく)君(7)と訪れた。「床がガラス張りのところでは足元でも魚を見られた。今までの水族館やレゴランドとは、違った世界観を楽しめた」(斉藤明美)