[PR]

 東京都文京区の根津神社でツツジが見頃を迎え、15日、訪れた人たちが色とりどりの花を楽しんでいた。境内にはキリン、フジツツジなど約100種類、3千株が咲き誇っている。

 今年は3月に暖かい日が続いたため、例年に比べ2週間ほど開花が早く、見ごろは21日の週末までの見通し。5月6日までは「文京つつじまつり」が開催され、甘酒茶屋や植木市などを楽しむことができる。入苑料200円(小学生以下は引率者同伴で無料)。

 清瀬市の古荘美子さん(39)は「色とりどり、華やかで豪華。いいときに来られました」と話した。