ビットリオ・タビアーニさん(伊映画監督)が、伊メディアによると、15日、ローマで死去、88歳。

 29年、イタリア北部サン・ミニアート生まれ。弟のパオロさんと共同で映画を制作し、77年の「父 パードレ・パドローネ」でカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールを受賞した。82年には故郷のトスカーナ地方を舞台に、第2次大戦終戦期に連合軍の保護を求めて脱出する村人の姿を描いた「サン・ロレンツォの夜」を発表。刑務所で演劇に打ち込む受刑者を題材にした「塀の中のジュリアス・シーザー」(12年)で、ベルリン国際映画祭の最高賞金熊賞を受賞した。