[PR]

 JR東日本リテールネットは、駅弁「寝台特急テールマーク弁当 北斗星」を20日に発売する。「特急列車ヘッドマーク弁当」シリーズの第5弾。北海道・苫小牧駅の駅弁店「まるい弁当」の監修で、本ズワイガニの炊き込みや北海道産昆布柔らか煮など8品が入っている。税込み2160円。容器は使用後に再利用できる。東京、品川、上野、大宮、蒲田、仙台駅の駅弁店などで計1万個の数量限定で販売する。北斗星は、2015年までの27年にわたって札幌―上野間を走った。