イブマリー・アリューさん(フランスの日本近代詩研究者)が、12日(現地時間)、心臓発作のため南仏トゥールーズの自宅近くで死去、70歳。友人で京大名誉教授の宇佐美斉さんが明らかにした。

 中原中也や宮沢賢治など、日本の近代詩の研究や翻訳で知られる。日仏の大学などで教壇に立ち、07年に日仏翻訳文学賞を受賞。著作に「日本詩仏訳のこころみ」(白水社、大槻鉄男訳)、訳書に「中原中也詩集」、俵万智「サラダ記念日」、石川啄木「一握の砂」などがある。