加藤廣さん(かとう・ひろし=作家)が7日、循環器不全で死去、87歳。葬儀は近親者で営んだ。後日お別れの会を開く予定。喪主は妻玲子さん。

 中小企業金融公庫(現日本政策金融公庫)勤務などをへて、05年に「本能寺の変」を題材とした「信長の棺」でデビュー。「秀吉の枷(かせ)」「明智左馬助の恋」と続く「本能寺三部作」はベストセラーになった。