[PR]

 山梨県が生産量日本一を誇るモモとブドウの出荷が16日始まり、県内の産地は活気に包まれた。

 JAフルーツ山梨の山梨支所共選所(山梨市正徳寺)では、ハウス栽培のブドウ「デラウェア」の出荷が始まった。県内のほか、首都圏や関西など全国に届けられる。

 JAフルーツ山梨では初日のこの日に約800キロを出荷。7月中旬までに約116トンの出荷を予定している。品質が良ければ1キロあたり1万円で販売される見通し。甘さも上々で、ハウスブドウを栽培する農家の三森斉さん(53)は「それぞれの農家が努力し、すばらしい出来になった。早くみなさんに味わってもらいたい」と期待していた。(市川由佳子)

 県内でトップバッターとなるモ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら