拡大する写真・図版 500円玉が詰まっていた小さな赤いポストの貯金箱=佐賀市のシアターシエマ

[PR]

 佐賀市の繁華街にある映画館「シアターシエマ」。1月のある日、10センチほどの赤いポストが受付に置かれていた。

 「これ、何だろう」。不思議に思ったスタッフが持ち上げると、ずっしりと重い。貯金箱だ。中には500円玉が79枚、3万9500円入っていた。

 ポストには手紙も貼られていた。

 《祝十周年 これからもよろしく願います 何かにお役立ていただけたら》

 差出人の名前はなかった。

 シエマは、ドキュメンタリーや海外作品などを上映するミニシアター。閉館した映画館を改装し、2007年にオープンした。客は1日に50人ほど。建物の造りは古い。

 「このお金は、何か必要になったら使わせてもらおう」。支配人の重松恵梨子さん(34)たちは、そう考えた。

 2カ月後。電動車いすに乗った…

この記事は有料会員記事です。残り397文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り397文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り397文字有料会員になると続きをお読みいただけます。