ミズバショウ見ごろ 岡山、県立森林公園にぎわう

松尾俊二
[PR]

 冬場に閉園していた岡山県鏡野町の県立森林公園が13日に開園した。鳥取県境に位置し、標高840~1100メートルで、面積は334ヘクタール。日差しが降り注ぐ好天に誘われたハイキング客や写真愛好家らが県内外から詰めかけてにぎわっている。

 湿地に群生するミズバショウが見頃を迎えているほか、僧侶が座禅をする姿に似ていることから名付けられたザゼンソウが顔を出し、水辺のリュウキンカも黄色い花を咲かせている。川のせせらぎが心地良く響く中、来園者たちは心安らぐひとときを過ごしている。

 開園期間は11月30日まで。入園無料。開園時間は午前8時半~午後5時。県立森林公園管理センター(0868・52・0928)。(松尾俊二)

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント