[PR]

 ユージン・ニンは水槽のガラスに向けて太い指を突きだした。あたかも捕食動物が哀れな標的に狙いをつけるようなしぐさで――。

 「ほら、あの魚の目は少しタレてるでしょ」。ニンが指さした大きな魚は、金属のような光沢を放ち、他の魚たちを従えるかのようにしてゆったりと泳いでいた。

 それから数分後。その魚は麻酔で眠らされ、目のたるみを取り除くアイリフト手術が施された。ここシンガポールで、アジアアロワナの整形手術を職業とする第一人者ニンにとって、アイリフト手術は標準技法の一つだ。

 顧客から「ドクター・アーク(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも