[PR]

 那覇市の国際通りに近い新天地市場本通りにある「琉球だんござえもん」が売っているハブ大福が、国内外の観光客らに「インスタ映えする」と好評だ。

 通りの活性化をめざして「なは市場振興会」が3月中旬に店を開き、新名物をめざして売り出した。愛知から仕入れた大福にイチゴを挟み、目鼻をつける。

 新里俊一理事長が東京で人気の妖怪大福を参考に考えた。ハブといえば毒蛇。新里さんは「毒は入っていないが、中毒になるほど気に入ってもらえたら」。(伊東聖)