【動画】廃校になった小学校を活用した「むろと廃校水族館」=笠原雅俊撮影
[PR]

 12年前に廃校になった室戸市の小学校舎が水族館に生まれ変わった。名前は「むろと廃校水族館」。地元の魚が教室に設置された水槽や屋外プールで、元気に泳ぐ。廃校の校舎が水族館に活用されるのは珍しい。4月26日にオープンする。

 鉄筋コンクリート3階建ての校舎2階と3階部分、屋外プールが水族館だ。2階には直径3メートルの大水槽が2基と直径3・5メートルの1基が設けられ、ほかに小さな水槽が約20基ある。

 展示されるのは、室戸沖に仕掛けた定置網や漁網でとれた魚たちだ。目玉は太平洋東部に生息し、日本近海では珍しいクロウミガメ。3月19日、室戸沖の定置網にかかった1匹が大水槽で泳いでいる。

 水族館によると、太平洋に生息…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら