[PR]

 JTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)と北部観光バス(名護市、仲泊栄次社長)が合同で路線バス事業に参入することが分かった。5月下旬にも、那覇空港と恩納村、本部町の沖縄美ら海水族館がある海洋博記念公園を結ぶシャトルバスの運行を始める。JTBグループが国内でバス事業を展開するのは初めて。

 沖縄観光の課題解決と世界水準のリゾート地づくりを目指すJTB沖縄の「沖縄バリューアッププロジェクト」の一環。

 沖縄を訪れる観光客の約6割がレンタカーに頼っている現状を踏まえ、自国の免許証ではレンタカーを運転できない外国人や、免許を持たない若者、自家用車を持たず運転そのものに不安を感じているペーパードライバーも含め、ストレスなく沖縄観光を楽しめる環境をつくる狙いがある。

 運行予定ルートは、那覇空港、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら