[PR]

 妊娠や出産で精神的に不安定になりがちな妊産婦の心のケアにつなげようと、厚生労働省が妊産婦のメンタルヘルスに特化し初めて全国規模のアンケートを実施した結果、「産後2週未満」に最も不安や負担を感じていることがわかった。

 アンケートは2017年11月~18年1月、全国16市で3~4カ月児健診に訪れた母親4541人に実施。「妊娠中」「産後2週未満」「産後2週~8週」「現在」の四つの時期ごとに感じた不安や負担を選択肢から複数選んでもらった。有効回収数は1900人(41・8%)。

 その結果、回答が多かった上位3位は、いずれも「産後2週未満」の時期で、「自分の体のトラブル」(56・1%)、「十分な睡眠がとれない」(54・2%)、「妊娠・出産・育児による体の疲れ」(53・4%)。また、「孤独だと感じる」と回答した妊産婦は「産後2週未満」の20~24歳が最も多く、17・0%だった。

 アンケートを実施した同省の調…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら