[PR]

 第122回ボストン・マラソンは16日、米マサチューセッツ州ボストンであり、川内優輝(埼玉県庁)が2時間15分54秒(速報値)で初優勝を飾った。日本選手の優勝は1987年の瀬古利彦以来31年ぶりで8人目、9度目。川内は終盤の追い上げで、2連覇を狙ったジョフリー・キルイ(ケニア)をかわした。