都築譲さん(つづき・ゆずる=元衆院議員、元愛知県一色町長)が16日、膵臓(すいぞう)がんで死去、67歳。通夜は18日午後7時、葬儀は19日午前11時から愛知県西尾市丁田町中ノ切24の1の文十鳳凰殿西尾中央斎場で。喪主は長男啓(ひらく)さん。

 94年、参院愛知選挙区の再選挙で初当選。98年に落選後、衆院に転じ、00年衆院選に自由党から比例東海ブロックで当選。民主党から出た03年衆院選の比例区で復活当選したが、陣営幹部の公職選挙法違反事件で04年11月に辞職した。06年2月から11年3月まで一色町(現・西尾市)の町長を務めた。