[PR]

 福岡県豊前市鳥井畑の求菩提資料館周辺で約5千株のツクシシャクナゲが見ごろを迎えている。淡いピンクの花が訪れる人たちの目を楽しませている。

 市の花で、近くの犬ケ岳山頂付近の自生地は国の天然記念物。市と地元の岩屋壮年会のメンバーらが身近な場所でも楽しんでもらうため、植樹を続けてきた。今年は例年より早く咲いており、花も多いという。

 21、22日は今年で23回目の「しゃくなげ祭り」が開かれる。21日は午前10時から山開きの式典、神楽奉納などがある。22日は午前11時から「くぼて里山コンサート」で、クラシックやジャズ演奏が披露される。ツクシシャクナゲや郷土農産物の販売コーナーもできる。問い合わせは岩屋活性化センター(0979・88・2002)。(小浦雅和)

こんなニュースも