[PR]

 シェアハウス投資に続き、中古マンション投資でも地方銀行のスルガ銀行(静岡県沼津市)の融資の過程での不正が明らかになった。投資した会社員らが不動産業者に託した書類が改ざんされ、預金額などが水増しされていた。同行は行員の関与を否定しており、厳しい融資審査の過程でなぜ不正が多発したかははっきりしない。

不振な書類、次々と

 昨年10月、中古マンション1棟を丸ごと売る投資を手がける都内の不動産業者で、当時の社長や従業員ら4人が突然姿を消した。残った幹部が机やパソコンを調べると、不審な書類が次々に見つかった。

 残高が異なる2種類の通帳コピ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら