[PR]

 滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」が7月から1日1回、彦根城を離れて城下町に登場することになった。人気の彦根城だけでなく、中心市街地にも観光客を周遊させる狙いだ。

 ひこにゃんは現在、午前10時半に彦根城天守前広場、午後1時半と同3時に彦根城博物館で、1回30分のパフォーマンスを披露している(雨天時はいずれも博物館講堂)。ポーズをとり、観光客らに愛敬を振りまいている。

 7月からは、午後1時半の出番を午後1時から同市本町1丁目の「四番町スクエア」の広場に変更する(雨天時は施設内の多目的ホール)。

 四番町スクエアは、旧市場商店街の土地区画整理事業として2005年に完成した。「大正ロマンあふれるまち」をキャッチコピーに、広場を囲む商店や土産店やレストラン、農産物直売所の建物をモダンな外観に統一している。彦根城とは城下町風の店舗が並ぶ夢京橋キャッスルロードで結ばれ、中心市街地への誘客を期待されてきた。

 だが、最近は立ち寄り客の減少…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら