【動画】救助活動支援のためドローンで撮影された土砂崩れ現場=大分大学減災・復興デザイン教育研究センター提供
[PR]

 大分県中津市耶馬渓町で起きた土砂崩れから18日で1週間が経った。前日雨で中断されていた捜索は再開し、重機で露出した巨石を取り除いていた。現場からは17日までに3人の遺体が見つかったが、なお女性3人の安否は不明のまま。懸命の捜索が続けてられている。