[PR]

 事故で前脚を失った犬が着けられる義足を、広島国際大学(広島県東広島市)の学生だった男性が製作した。ほぼ独学で作り方を探究。将来は、動物専門の義肢装具士になるのが夢という。

 今春、同大学を卒業した藤田宗一郎さん(26)。大阪府内の大学でスポーツ選手のマネジメントを学んでいた頃、前肢を失ったウミガメに人工のヒレを着けるプロジェクトを知人の紹介で知った。

 自らもヒレの製作に加わり、専門家がほとんどいない動物の義足をつくることに興味を持った。中退し、義肢装具学を専攻できる広島国際大に入学した。

 人間の義肢について学ぶ傍ら、…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら