[PR]

 18日午後5時15分ごろ、仙台市営地下鉄南北線で停電があり、全線で運転を見合わせた。市交通局は同日中の復旧は困難と発表。終電までに約7万2500人に影響が出る見込みという。長町南―富沢間で列車1編成が約40分間止まったが、富沢駅まで動かして乗客約70人を降ろした。

 仙台市消防局によると、八乙女―黒松間で架線が焦げているのがみつかった。けが人の情報は入っていないという。

関連ニュース