拡大する写真・図版 ゴルフカートでトランプ大統領(右)と談笑する安倍晋三首相=2018年4月18日、米フロリダ州パームビーチ、内閣広報室提供

[PR]

 安倍晋三首相は18日午前(日本時間18日夜)、訪問先の米フロリダ州パームビーチで、トランプ米大統領とゴルフをプレーした。両首脳のゴルフは昨年2月の首相訪米時と11月のトランプ氏来日時に続き3度目。

 両首脳は午前9時半ごろから約3時間半、「トランプ・インターナショナル・ゴルフクラブ」で18ホールを回った。日本政府によると、同クラブ所属のプロ選手も同伴した。両氏はゴルフ後、昼食を交えて今回の訪米で3度目となる首脳会談を行った。

 トランプ氏は同日夕、ツイッターで安倍首相とのツーショットを載せて「日本の首相と私は今朝、短いラウンドのプレーとはいえ、より深く素晴らしい関係を築いている」と述べた。

 日本政府関係者によると、今回…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く