[PR]

 岩倉市の有志が企画し、公募の役者が舞台に立つ岩倉市民ミュージカル。初演からちょうど四半世紀になる今年12月、4年ぶりに公演を開くことが決まった。古事記の世界をユーモラスに描く作品を予定し、今月13日のオーディションに参加する出演者を募っている。

 市民ミュージカルは1993年、市が「音楽のあるまちづくり」を進めていたことを背景に、市在住の作曲家で元大学教授の熊沢辰巳さん(70)や知人の医師らが企画して始まった。

 同年12月に「不思議の国のアリス」を上演したのを皮切りに、ほぼ数年ごとに公演を重ねてきた。サンタクロースや人魚姫など一般になじみのある題材を取り上げることが多く、熊沢さんが毎回、オリジナル曲を作り、オーケストラが演奏するスタイルだ。

 今回は2014年以来となる9…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら