[PR]

 「塀のない刑務所」として知られる松山刑務所大井造船作業場(愛媛県今治市)の受刑者が逃げた事件を受け、法務省は19日、現在も同作業場に収容する19人の受刑者を松山刑務所に移送したと発表した。同省によると一時的な措置で、移送は事件が起きた翌9日に終わったという。

 同省によると、地域住民の不安を考慮したほか、逃走した平尾龍磨容疑者(27)の捜索などに刑務官を派遣する必要があったため、移送を決めた。19人を同作業場に戻す時期は「未定」としている。(浦野直樹)