【動画】「首相案件」文書で新たな展開をみせる加計学園問題をいちから解説
[PR]

 「首相案件」と書かれた文書が見つかり、新たな展開をみせる加計学園問題。愛媛県の職員が作ったこの文書に対し、発言したとされる柳瀬唯夫・元首相秘書官は「記憶の限りではお会いしたことはない」と述べ、面会自体を否定しています。

 文書をめぐる愛媛県側と柳瀬氏側の主張の食い違いとは? 安倍晋三首相の答弁の整合性は? 野党が柳瀬氏の国会への証人喚問を求める中、加計学園問題の現状を、いちから動画で解説します。(坂本進、毛利光輝)

こんなニュースも