[PR]

 「北朝鮮と世界にとってとても良いニュース。大きな前進だ! 我々の首脳会談を楽しみにしている」

 トランプ米大統領は20日夕、自身のツイッターで、北朝鮮が核実験中止と核実験場の閉鎖に「同意した」と手放しで喜んでみせた。

 トランプ氏が高揚感を隠さないのは、自身の指導力により北朝鮮が譲歩を示した、とアピールしたいからだ。米朝首脳会談では「自分がディール(取引)をまとめた」と言える成果が欲しいのが本音。11月には政権の信認が問われる中間選挙があり、「歴代政権ができなかったことを成し遂げ、実績を強調する狙いがある」(米政府元当局者)。

 トランプ氏は17日の日米首脳会談の席上、米朝首脳会談に向けて北朝鮮とは直接連絡を取り合っていると明かし、「良いことがたくさん起きている」と示唆。腹心のポンペオ中央情報局(CIA)長官を北朝鮮に派遣して金正恩(キムジョンウン)氏と会談させており、水面下の交渉により北朝鮮の方針を知っていた可能性がある。

 トランプ政権は現在も、北朝鮮…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら