[PR]

 柳津町の客室8室の旅館「花ホテル滝のや」が、2階の33畳の大広間を会場に、2001年から不定期で開催してきた講演会「小さな宿の勉強会」が22日、500回を数えた。町中央公民館で記念講演会が開かれ、作家・エッセイストの大石邦子さん(会津美里町在住)が、「生きること 愛すること」と題し、交通事故のため重い障害を負った自分を支えてくれた父母の愛について語った。

 大石さんは22歳の時、通勤中のバス事故で半身不随となり、病院のベッドで寝たきりの日々が続いた。講演では、42年前に亡くなった父、25年前に他界した母との思い出を語り、「晩年の母と散歩に出た時、『親孝行できなくてごめん』と言ったら、車いすを押しながら『元気で生きていてくれている以上の親孝行はないよ。母ちゃんはうれしいよ』と言ってくれた。この言葉は私のお守りです」と話した。

 50人余りが集まった会場では、ハンカチで涙をぬぐいながら聴き入る姿があちこちで見られた。

 「勉強会」は、「花ホテル滝の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら