[PR]

 厚生労働省は22日、横浜市在住で116歳の都千代(みやこちよ)さんが国内最高齢者になったと発表した。これまで国内最高齢だった鹿児島県喜界町の田島(たじま)ナビさんが21日、117歳で死去したことによるもの。

 都さんは1901(明治34)年5月2日生まれ。家族は22日、横浜市を通じて「家族としても長寿をとてもうれしく思っています。現在、食事も自分でとることができ、毎日元気に過ごしております。皆で5月のお誕生日を楽しみにしています」とコメントした。