館林32.1度 都心も28.3度 あすは気温大幅低下

[PR]

 高気圧に覆われ、全国的に青空が広がった22日、前日に続き、朝から気温が上昇。群馬県館林市で32・1度、岐阜県揖斐川町で31・2度を観測するなど、東日本を中心に多くの地点で最高気温が30度以上の真夏日となった。

 このほか仙台市で29・9度を観測するなど、4月の観測史上最高となった地点も相次いだ。東京都心でも28・3度と今年一番の暑さとなり、銀座の中央通りでは日傘を差したり、サングラスをかけたりして、強い日差しを気にしながら買い物客や外国人観光客が歩いていた。

 気象庁の予報では、23日の最高気温は仙台で14度、東京で20度。低気圧の影響で雲が広がりやすく、24~25日を中心に全国的に曇りや雨となりそうだ。