[PR]

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平が22日(日本時間23日)のジャイアンツ戦で、4番・指名打者として先発出場した。大谷が大リーグ移籍後、4番で出場するのは初めて。日本ハム時代は、2017年10月4日、札幌ドームでのオリックス戦で4番・投手として出場した経験がある。

 エンゼルスのソーシア監督は、4番での起用について、「きょうは(本来4番を打つ)プホルスを休ませたかった。ショウヘイは大リーグの投手に慣れてきたし、いろいろ経験を積ませたい」と話した。

 大谷は第1、第2打席は空振り三振を喫したが、第3打席で右前安打を放った。(アナハイム=山下弘展)