[PR]

 大分県中津市耶馬渓町の土砂崩落現場で23日未明、新たに1人の遺体が見つかり、江渕めぐみさん(52)と確認された。死因は圧死だった。死亡が確認されたのは6人目。11日未明の崩落発生後から安否が分からなくなっていた全員の死亡が確認された。

 今回の土砂崩落では6人が安否不明となり、11日に会社員岩下義則さん(45)、翌12日に母親の岩下愛子さん(76)が見つかった。15日に江渕さんの母親の橋本アヤ子さん(86)、18日には江渕さんの娘の優さん(21)、20日には岩下アヤノさん(90)が見つかっていた。いずれも死因は圧死だった。

 親類によると、めぐみさんは以前、介護関係の仕事をしていたが、大分市内からアヤ子さんを呼び寄せた後に退職。目が不自由なアヤ子さんを優さんとともに支え、介護に専念していたという。