[PR]

 広島と言えばカープ、カープと言えば赤、赤い電車と言えば――。京浜急行電鉄(東京都港区)の車体そっくりの路面電車が23日、広島にお目見えした。

 羽田空港国内線ターミナル駅開業20年を記念した1年限定企画。空港利用客への認知度向上を狙い、ラッピング車両がJR広島駅と広電宮島口を毎日結ぶ。

 大阪や沖縄などでも実施してきた企画。「赤の本場」に満を持して乗り込んだが、担当者は「街中赤だらけで、逆に目立たないかも」と弱気な言葉も。