佐賀県知事を3期務めた井本勇(いもと・いさむ)さんが23日死去した。92歳だった。

 佐賀県唐津市出身。47年に県庁入りし、総務部長、副知事などを経て91年4月の知事選で初当選し、2003年に退任した。在任中は佐賀空港開港や城原川ダム計画といった大型公共事業を推し進めた。

 退任後、粉飾決算を重ねて破綻(はたん)した佐賀商工共済協同組合に対する個人責任を認定され、4915万円の賠償を命じられ、延滞金も含め支払った。