【動画】新大阪の黄桜看板=渡義人撮影
[PR]

「まだまだ勝手に関西遺産」

 新幹線に乗って新大阪に戻ると、いつも目に入ってくるあの看板。約40年前から、出張帰りの会社員らを癒やし続けています。いま、お酌を持って出迎えてくれるのは、俳優の真野恵里菜さんです。

 へとへとになった体で、新幹線に乗り込んだ出張帰り。東京から2時間半、ようやく新大阪駅のホームに車両が滑り込もうとする直前、いつも目があう看板がある。

 「おつかれさま」

 とっくりを持った着物姿の女性がやさしくほほえみかけ、疲れを忘れさせてくれる。「ああ、大阪に帰ってきた」。そう感じるのは、きっと私だけではないはずだ。

 この看板を出すのは、京都市伏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら