[PR]

 ベトナムから来日したダン・ティ・ミン・ハインさん(36)が今春、日本の看護師国家試験に合格し、4月から福島県いわき市のときわ会常磐(じょうばん)病院で看護師として働いている。日本とベトナムの経済連携協定(EPA)で来日し、同病院で実習しながら日本語を学び、難関を突破した。EPAで来日して看護師になったのは県内では初めてだ。

 ハインさんは、ベトナム北部の港湾都市ハイフォン市の出身で、地元の病院で看護師として働いていた。日本のドラマ「おしん」が好きで、「いつか日本に行きたい」と日本語を学んでいた。EPAの枠組みで看護師候補者として、2016年に来日を果たした。

 来日後の日本語研修を受け、16年8月から常磐病院に。看護の実習をしながら、専門知識を深め、試験に向けた勉強を重ねてきた。同病院はベトナム人の看護師候補者を3人受け入れたが、ハインさんが2回目の挑戦で、初めての合格者となった。

 ハインさんは、11歳と7歳の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら