[PR]

 トイレなら阪神高速を降りてわが店へ――。阪神高速池田線の豊中南出入り口(大阪府豊中市)近くのホームセンターが5月1日から、パーキングエリア(PA)として使えるようになる。阪神高速をいったん降りても、1時間以内なら無料で戻れる。都市部では新しいPAの整備が難しいため、「仮想PA」で利便性を高める狙いだ。

 PAとして使えるようになるのは「ロイヤルホームセンター豊中店」。トイレや自動販売機などがある。阪神高速の乗り降りや同店の駐車場への出入りはETCで管理する。利用できるのは午前6時30分から午後8時まで。

 阪神高速のPAは平均で38キロごとに1カ所設置されているが、ほかの高速道路などと比べ少ない。大阪市から大阪府池田市に伸びる池田線にはPAが1カ所もなく、設置を求める声が寄せられていたという。

 2013年から、湾岸線の尼崎…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。