[PR]

 トランプ米大統領は24日、ムニューシン財務長官とライトハイザー通商代表部代表が中国を近日中に訪れ通商問題について協議する、と報道陣に明らかにした。米中間では関税措置など保護主義的な動きの応酬が続いたが、閣僚間の直接交渉で妥協点を探る。

 米政権は3月下旬、安全保障を理由にした鉄鋼・アルミ製品への関税を中国などに適用。中国に対しては、知的財産の侵害を理由にした大規模な関税案も検討中だ。

 トランプ氏は24日、マクロン仏大統領との首脳会談の記者会見などで対中交渉について触れ「我々も中国も真剣だ。巨額の関税は貿易でディール(取引)をまとめられない限り続けることになる」と述べた。

 中国の習近平(シーチンピン)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも