[PR]

 アイルランド製薬大手シャイアーの買収交渉が合意する見通しになったとの一部報道を受け、武田薬品工業株は25日、一時9%安をつけた。巨額買収が財務を悪化させる懸念からだ。武田株は年初には6600円台をつけていたが、買収方針が伝わってから下落基調だ。25日午前は売りが優勢で、市場では前日より300円前後安い4500円前後で取引されている。

こんなニュースも