[PR]

 医療用鎮痛剤「オピオイド」から発展した薬物の過剰摂取問題が米国社会をむしばんでいる。2016年には6万人以上が亡くなり、交通事故の死者数を上回る。働き盛りの命を奪い、米国の平均寿命も下がり始めた。トランプ大統領は昨秋、非常事態宣言を出したが、出口は見えない。(フォートウェイン〈米インディアナ州〉=香取啓介)

 米インディアナ州フォートウェイン。ジェンさん(35)は駐車場に止めたセダンの運転席でポーチを開けた。注射器、スプーン、綿球、赤黒いシミのついたひも。畳まれたメモ用紙を開くと白い粉。「これがヘロイン。朝、午後、夕食時、寝る前の4回、静脈に打つ」。使うと「暖かい羽毛布団にくるまれたよう。痛みも悲しみも消える」。

 10歳と2歳の娘を育てるシングルマザー。看護学校に通いながら、バーで働き生計を立てる。

 きっかけは10年前に医師が処…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら