[PR]

 県内初のアウトレットを核とした大型商業施設「ジ アウトレット 広島」が27日、広島市佐伯区石内東4丁目にオープンする。アウトレットは中四国最大級で、地域の特色を盛り込んだ飲食、物販、エンターテインメントコーナーもある。

 アウトレットフロアは2階にあり、高さ10メートルを超える屋根のメインゲートをくぐると、中央の噴水が目を引く。店舗の建物や休憩用のテーブルなどは白を基調とし、周辺の山並みが映えて開放感がある。全127店舗の9割以上がアウトレットとしては県内初出店だという。

 1階は、エンタメや飲食、物販のフロア。目玉の一つが、県内唯一の通年型スケートリンクで、カーリングや、子供向けの乗り物などもあり、スケートができない人も楽しめる。ボウリング場の一部レーンは、広島カープのデザインを採用。真っ赤なソファや「カープ坊や」がデザインされたボールも用意する。

 飲食店のフロアには約2千席を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら