写真・図版

  • 写真・図版
[PR]

 国内製薬最大手の武田薬品工業がめざしているアイルランドの製薬大手、シャイアーの買収が、実現に向けて大きく動き出した。武田の提案は約460億ポンド(約7兆円)でシャイアーの全株式を取得するという内容。国内企業による過去最大の買収構想に対し、財務悪化を懸念する投資家の動揺が続いている。

 製薬企業の収益源となる新薬の開発は近年、開発期間の長期化に伴って投資負担が重くなっており、業界ではM&A(企業合併・買収)によって高収益が見込める新薬を取り込もうとする動きが広がっている。

 創業230年を超す老舗の武田…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら