[PR]

 連続ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐(ふくしゅう)―」で、新たな役どころに挑んでいる、関ジャニ∞の大倉忠義さん。ドラマについて聞きました。

 連続ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(フジ系、木曜夜10時)に出演しています。主人公の柴門を裏切り、復讐される南条役です。

 このお話をいただいた時は、まずうれしかったですね。今までにないような役で。自分で言うのもなんですけれど、これまでは正統派な役とか、普通の人、お人よしの役が多かったので、違って見てもらえるんだ、と。南条は根っからの悪人じゃなくて、最初はいい奴(やつ)。それがなんで復讐されるようなことになるのか、そのバランスが難しいし、役の見どころでもあると思います。

 原作の小説や映画も見たりしました。でも、ドラマの台本をいただいたら、現代版だし、舞台も日本に変わっている。原作のままは絶対できない訳で、小説は読むのを途中でやめましたね。原作に忠実にやるというのではないので、どうなっていくんだろうって自分も楽しみです。復讐劇って昼ドラっぽいイメージだけど、このドラマは男女間のドロドロではなく、新しい感覚じゃないかな。

 連ドラは久しぶり。やっぱり現場は楽しいです。初共演の方が多いですが、皆さんフランクな方ばかりで、結構ワイワイとやっています。今回の連ドラまでに舞台や映画もやりましたが、怖いものがなくなることなんてない。ただ、どう変わったとは言いにくいですけど、お芝居に関する意識は確実に変わっているとは思います。

     ◇

 「関ジャニ∞のジャニ勉」内のコーナーで「等身大∞人形発売。部屋に飾りたいのは?」に村上信五さんを選んだ訳は?

 いつもの笑顔でいてくれそう。ほんまはメンバー飾りたくないですけどね(笑)。

(「ジャニ勉」はカンテレで水曜深夜に放送中)