[PR]

 味が濃く、缶入りが多かったコーヒー飲料に新しい風が吹いている。さっぱりしたペットボトル入りが、人気を集め始めた。時間をかけて少しずつ飲むのに向いている。背景には働き方の変化があるようだ。

 コカ・コーラシステムは「ジョージア ジャパン クラフトマン」を14日に全国で売り出す。500ミリリットルのペットボトル入りで、ブラックは税抜き139円、カフェラテは149円。

 水から抽出し、苦みや酸味を抑えた。机の傍らに置いて、ちょっとずつ飲んでもらうイメージだ。「サントリーのヒット商品が新たなジャンルをつくった」と担当者は話す。

 その商品は、サントリー食品インターナショナルが昨春に発売したペットボトル入りの「クラフトボス」。500ミリリットル入りでブラックは税抜き160円、ラテは170円。

 容器もさっぱりした味わいも、ちびちびだらだらと飲む「ちびだら飲み」をしやすいと、若者や女性に受けた。これまでに3億6千万本以上が売れた。

 サントリーは、缶コーヒーの主…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら